ハチの生態

国内で代表的なハチはスズメバチ、アシナガバチ、ミツバチの3種です。この中 でも特に刺されるなどの被害が多いハチはスズメバチであり、年間20〜30人 の方がこのハチに刺されることによって亡くなっております。この数値はクマや ヘビ、サメに襲われて亡くなられた方の数値より倍以上多いです。

  スズメバチ アシナガバチ ミツバチ

姿



大円形もしくは丸い球体 お椀をひっくり返した形状 1枚の巣が複数連なっている



天井裏、床下、樹洞などの閉鎖空間や軒下、木の枝などの解放空間 軒下、木の枝などの解放空間 天井裏、床下、樹洞などの閉鎖空間


★★★★★ ★★★★☆ ★★★☆☆



4月下旬から5月上旬頃に女王バチが営巣し始め、11月末まで活動する 4月上旬頃から女王バチが営巣し始め、9月下旬まで活動する 一年中活動する

ハチの被害

ハチに刺されると、アナフィラキシーショックというショック症状が起こることがあり、発熱、血圧低下、呼吸困難などを起こし、最悪の場合死に至るケースもあります。
アシナガバチ、スズメバチ、ミツバチの3種類いずれのハチも刺されるとこ のようなショック症状を起こす可能性があります。
特にスズメバチは強い毒を持つ上、大変攻撃的なので巣に近づくものを積極的に刺しにきます。
また、ミツバチは天井裏に巣作りすることがあり、天井板に大量の蜜がべったり付き人的被害だけでなく家屋にまで被害が及ぶこともあります

料金案内

万が一再発した場合、下記をご覧ください。

※保証に関しましては穴埋め、消毒をご依頼された時に限ります。

※お客様宅の状態、周囲の環境によっては保証が付けられない場合がございます。

※施工を行った箇所以外から再発した場合は保証対象外となります。

※相見積に関しましては他社の正規の見積書(捺印入)が必要となります。

スタッフ紹介
ジャパンアットレスキューの5つの強み
お気軽にご相談下さい!
クレジットカード対応
このページの先頭へ